魔物がいるから部屋をスッキリさせたい

昨年の9月にジャスティでCDや雑誌などを処分して少しは部屋もスッキリしたかなと思いましたがまだまだ自分の部屋には処分するものがある気がします。

 

『CD3500枚を処分した』というブログを見ました。

そのお陰か分からないが自分の部屋も模様替えついでにまぁまぁの量を処分した。

CDとかではなくいらなくなったグッズ(缶バッジキーホルダーなど)クリアファイル紙類などほぼほぼ他人から見ればゴミである。雑誌も一部また捨てた。

今まであったものだから絶対必要などというものは無いに等しい。使ってなかったらいらないものはほぼ合っているのだと思う。全部捨てたものはこの2~3年使いも見もしなかった。

もうファンでなくなったものでも実用的なものはとっておいてある。折り畳み傘やブランケット、バスタオルは普通に使えるし。

自分は今でもハマってるアイドルがあってそれもいつか時が来たらいらなくなる時が来るかもしれない。そういう時が来るのを知ってるからライブでの物販や生写真は極力買わないようにしている。今の自分には昔ほど熱い情熱ですべての事に追えなくなってきているが人によって応援の仕方は様々であっていいと思います。

今までCDを買うことが相手への一番の応援方法だと思ってましたけどもう平成が終わろうとしている時代にCDが一番なんて言ってる場合じゃないですよね。

勿論CDの購入が応援方法の一つとしては変わりないですが一番として決めつけるのはやめます。昔どっかの歌手が『ネットで音楽を買っても次回の音楽制作費に回せないだからCDを買ってほしい』みたいなことを言ってた記事を見たんです。その時は「あ~、そうなんだCDを出すのって作詞者、作曲者以外にもたくさんの人が関わって広告費とかスタジオ費とか色々あるんだろね~」って思ってました。

でも買う本人がもうCDいらないな今はネットで聴けるしって思ったらそれでいいと思います。Spotifyで聴けるのにわざわざCDを買うか?自分?

まぁ今は普通に好きなグループのCDはめっちゃ買ってますけどね。結局応援したいと思ったらCD買っちゃうんですよね。

前ほどは増えなくなりましたけど物の整理、処分は必要なものなんだと思います