ツイッターに書くほどではない

先日、備忘録的に書いた記事のおかげか友人に会った時にあまり暗い話にならなかった。

ツイッターって本当辞める人多いなと感じてしまうのは自分が主に使用しているSNSがこれだけなのとフォローしていると24時間いつでも呟けば表示されるのでやっぱブログより目につく回数が多いと思う。ブログは長文だけどツイッターは最高140字だったかなあれ、280字になったんだっけ(公式の表示が円グラフになったから分かりにくい)

フォロワーがたくさんいて急に辞める人はその人の心の変化もあると思うけどツイッター上の付き合いとかもあるのかな~たくさんの人と絡んでたらそりゃ色々ありそうだなと思う、自分は全くそういうの向いてないのでネットは完全に知り合いがいないリアルでよく会ったり仲がいいほどネットでの交流は少ない。普通だったら同じファン同士で繋がって友達が増えていくのだろうが自分はそれをしないので絶対的に友達ができない。まぁ知り合いがいたら呟きにくくなりそうだからやめておこう。

最近周りの人が6人に慣れていくのがこわいというか自分はまだそうなれないという様な書き込みをよく見かけます、偶然応援している・していたグループが一気に7人から6人になった。私はこのグループに対する脱退への気持ちは違うけども心の中で共通点などは探していた。どちらも推しと自担であった。2016年のツイッターの記録を見るとほとんど関ジャニとすばるしか呟いていなかった。でも今は違ったため脱退への気持ちの切り替えも困らなかった、これは先日友人と話しても共有できた、今現在応援しているグループほど悲しくはなれないと、応援している当時はそれしか見えてない為生活のほとんどが自担になる。ずっと同じ人を好きになる人もいるけど変わる人もたくさんいると思う。

超特急の脱退から3ヶ月経ってライブにも行くようになりやっと楽しいイベントができてきた、でも、超特急で好きだったのは1号車に変わりない。一番なのかというとそれも難しい一番だと言うと今応援しているメンバーが二番目みたいに聞こえてしまう。グループの名前は変わらないけど気持ちしては別のグループをまた一から応援しているような…脱退した悲しみは多分ずっと消えない応援している間は…一生大好きなんて言えないけど応援している真っ最中に起こったらそりゃ悲しい。多分周りのファンも6人の体制に慣れていって見えるようで実際はずっと7人がよかったんじゃないかな。7人より6人の方がイイってことはあり得ないでしょ。

話は変わるがコンサートの度に発売される団扇で一喜一憂してるファンを今までよく見かけた。歯茎がでてるとか前髪がアリかナシかそれは彼女たちにとっては大きな問題みたいだった。私は錦戸の前髪ありもなしも格好いいと思うし自担の笑ってると歯が見えていようが違いが分からないので気にしなかった。気分が乗らないで買わない時はあるがルックスで買う買わないは決めなかった。

それが最近ようやく前髪の需要さに気が付いてきた…ユースケとタカシに限っては絶対前髪アリ派である。この前髪はセンター分けだけナシなのだ他はあり(セブヘブのユースケのジャケ写カッコいい)センター分け超特急の第一人者はカイとタクヤかなと勝手に思っている。もうファンを始めた時には二人とも前髪がなくセンター分けだったから。分け目が違う8:2とか7:3なら前髪が上がっていてもカッコいい。センター分けとは何なのか今まで応援してきたグループでセンター分けとは見たことがないのでやはり若い子の間では流行っているのか??(BBA)